2014年05月29日

理事長あれやこれや201〜講座「進む学校の非正規化」の資料をお分けします

 白石孝です。
 昨夜、NPO法人官製ワーキングプア研究会の講座「進む学校
の非正規化」を開催しました。
 報告は次の5人、充実した内容でした。
・地方自治総研上林陽治さん〜「非正規の教員という問題」
・教育行財政研究所中村文夫さん〜「非正規教員の実態と今後」
・元東学・現国分寺市嘱託労吉村正さん〜「学校における非常勤職員」
・東京公務公共一般白神さん〜「八王子市新学校施設開放員闘争の経過と到達点」
・警備労組交流会妹尾美喜夫さん〜「豊島区学校開放管理員の外部委託化の現状」

 以上の資料があります。ご希望の方に送料込み82円切手4枚=326円で
お送りします。
 
 また、労働情報の新パンフレット「正社員がゼロになる〜派遣法大改悪は
ダメ」(500円)(東海林智、棗一郎、現場労働者座談会、Q&Aなど)も
一緒に郵送します。
 この場合は、326円+500円=826円となります。

 お申し込みは、白石へ。到着後に切手をお送りください。
 メール  kanseiwakingupua1950@yahoo.co.jp
携帯   090−2302−4908
 ・氏名 ・住所 をお知らせください。
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 22:31| 報告 | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

理事長あれやこれや200〜自爆営業

 理事長の白石孝です。
 今日は、私のフェイスブックからの転載です。

  「自爆営業」という言葉をなぜか知らなかった。日本評論社から出版した『なくそう!官製ワーキングプア』で、非正規当事者の取材を担当していただいたライターの樫田秀樹さんから同名のポプラ新書が届き、初めて知ったのだ。「へえー!樫田さんの造語なんだ」と思って読んだら、2008年頃から郵政内部では呼ばれていたらしい。本書は、年賀はがきの販売をノルマ化された正規・非正規職員ともが、金券ショップに自腹で売り、ノルマを達成するという実態を中心に、コンビニ、アパレル、外食チェーンなどをルポしたもの。ぜひ、読んでいただきたい。

  ついでにNPO官製ワーキングプア研究会の講座も案内したい。テーマは「進む学校の非正規化」、公立小学校を例にとると、教員、事務、給食調理、用務、スクールカウンセラー、自立支援員、学校図書館、施設開放管理などで正規職員が減り、非正規職員が増加している。クラス担任すら臨時教員というケースが急増している。
  学校の中に格差がどんどん広がる。授業の理解度、習熟度での格差だけでなく、教職員の中でも格差が公然化していれば、子どもたちは自分の未来に希望を見い出せるだろうか。
◆5月28日(水)午後6時30分から、港区立神明いきいきプラザ(浜松町・大門駅下車)で。参加費500円。上林陽治さんの基調報告と学校現場からの報告を予定。
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 11:17| 報告 | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

理事長あれやこれや199〜研究会講座「進む学校の非正規化」

 NPO法人官製ワーキングプア研究会理事長の白石孝です。
 5月28日に下記の講座を開催します。ぜひご参加ください。

「進む学校の非正規化」
<日 時>5月28日(水)午後6時30分〜8時30分
<報 告> 上林陽治(当会理事)、東京都学校事務労働組合、東京公務公共一般労組、中村文夫(教育行財政研究所)、警備労組交流会 ほか 
          
<会場>「神明いきいきプラザ」(浜松町、大門駅から徒歩)
<会場・資料代>500円
<主催>NPO法人官製ワーキングプア研究会
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 14:14| 報告 | 更新情報をチェックする