2017年03月07日

地方公務員法と自治法の改正案が閣議決定

 予定通り、今日の閣議で改正法案が決定されました。
 朝日新聞夕刊でも「非正規公務員に賞与」と見出しで
書きながらも本文では、「今の法律では、非正規公務員
に手当を支払う法的根拠があいまいで、裁判になるケ
ースがある。改正案には法的根拠をはっきりさせる狙い
があるが、フルタイムとパートタイムで規定が違うため、
新たな格差を生む危険性がある」と、今回の改正案の
問題点を指摘しています。
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 21:17| 報告 | 更新情報をチェックする