2017年08月28日

非正規公務員の公務災害補償請求

 NPO法人官製ワーキングプア研究会理事長の白石孝です。

 先ほどある県紙記者から、北九州市の非常勤職員がメンタル自死し、
遺族が公務災害申請しようとしたら門前払いされた件で、明日正式に
提訴されるけど、非正規公務員の公務災害関係が複雑で難しく、いろ
いろ知りたいとの問い合わせがあった。
 こちらのNPO法人でこの件に関しては緊急声明を出し、その後に石
川県津幡町でもパワハラ・メンタル〜雇いとめ事件への提訴と、泣き
寝入りせずに問題化する動きが出始めている。
 労災問題に取り組んだきっかけはNPOのサイトへのアクセスから損
害賠償訴訟支援に発展した神奈川県公務災害事故。当事者からの切羽
詰まった相談に素早く対応した。直接会う、代理人弁護士を紹介する、
傍聴者の声かけ、報告会の開催などなど、手前味噌かもしれないが、
サイトを開設し、素早く対応したからこそ。
 最近はマスコミからの問い合わせに対応することも多い。記者も取
材過程で「被害者」の苦悩や思いに共感し、難題に取り組む方も出て
きた。
 しかし、残念なのは、どの「事件」にも労組の姿が、影すら見えな
いことだ。企業内でなく、社会運動としての労働運動へと転換しつつ
ある韓国では、労組はもちろん例えばソウル市長もそうだし、労災や
自殺などを放ってはおかない。
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 21:23| 報告 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

貧困ジャーナリズム賞授与式

 反貧困ネットワーク主催の2017年貧困ジャーナリズム賞の授与式
とシンポジウムが開催されます。

・日 時  2017年9月11日(月)午後6時〜8時(5時45分から受付)
・会 場  東京ウイメンズプラザ1階視聴覚室
        *表参道駅・渋谷駅から徒歩、国連大学隣、青学大向かい
・内 容  受賞した報道の発表とシンポジウム
・参加費  500円
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 14:58| 報告 | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

週刊金曜日

 週刊金曜日の8月25日号で「世界同時アクションで最低賃金
上げろ」を特集しています。
 当会の竹信三恵子理事が「官製ワーキングプアを固定化す
るな」と2頁で「会計年度任用職員新設は、非正規公務員差別
の合法化を招く」とコンパクトに展開しています。ぜひ、お
読みください。
posted by 官製ワーキングプア研究会 at 23:42| 報告 | 更新情報をチェックする